仕手株はコロワイドや野村株価とは無縁の存在

株を始めたばかりの頃というのは、コロワイドや野村株価など大型銘柄をチェックする人は多いものです。
コロワイドは外食でお世話になることが多いものですし、野村證券も最大手の証券会社だけに野村株価は気になる存在となります。
そのような一般的に注目度が高い銘柄とは無縁でありながら、時にコロワイドや野村株価よりも注目を集める存在が仕手株となります。

仕手株というのは特定の銘柄を指すものではなく、人為的に株価が操作された銘柄のことをさします。
仕手株に選ばれる銘柄というのはコロワイドや野村證券などのように注目を集めやすい銘柄ではなく、市場が賑わっている時であっても業績不振などで見向きもされることがない銘柄が選ばれやすいものとなっています。
なぜこのような銘柄が選ばれるのかというと、業績不振で人気がない銘柄というのは株価が低迷していて株価を吊り上げやすいため、じっくりと株を買い集めた後に人為的に株を買い上げて株価を上昇させることで周囲の注目を引きやすいためです。
株があがる理由というのは様々なものがありますが、上昇しているから買うという理由もそのひとつであり突如として低迷していた株が吹き上がれば市場の注目をあびることになり、更に株価が上昇するのではないかと多くの投資家が買いに走ることになります。
そして、他の投資家が飛びついてきたところを仕手株の本尊はそれまで買い集めていた株を飛びついてきた投資家に売りつけ利益を出します。
本尊が株を売り抜けた後は株価を吊り上げるものがいなくなってしまうので、最終的には高値で株を掴んだ人は損切りをさせられてしまうか長期間塩漬けにさせられてしまうことになるので、仕手株と思われる動きをしている銘柄には安易に飛びつかないことが大切です。

ページトップへ