仕手株で稼ぐ為にはスピードが重要

最近では、サラリーマンやOL、主婦といった人達が空いた時間に株取引を行う等、株取引という投資は随分と身近な存在となっています。ただし株取引が幾ら身近に感じる様になったとはいえ、初心者が手を出して即座に儲けるコツを掴める程に、甘くはありません。というのも株取引を行う投資家の多くは、株式を出来るだけ安く購入した上で、今度は出来るだけ高値が付いた際に売却し、儲けを出そうと目論んでいます。そんな投資家達の思惑がぶつかり合うだけに、株価というのは激しく上下しつつ、複雑な値動きをするのが基本です。お陰で株取引の初心者は、その目まぐるしい値動きについて行くのが、まずは難しいと言えます。更にそんな株価の先読みを、より厄介にする要素として、仕手株の存在にも注意が必要です。仕手株とは、投資を行うプロの集団が、その豊富な資金力を活かして、特定の銘柄を大量に買い集めたりします。その様にして、その銘柄の取引が活発に行われている様に演出し、他の投資家達の注目を集め、彼らが参戦して株価が高騰した所で、プロ集団は一気に保有する株式を売却するのです。その結果、今度は一転して株価が暴落し始めます。なので仕手株だと早い段階で気付き、プロ集団が売り抜ける金額を先読み出来れば、一般の投資家も仕手株で儲けを得る事が出来ます。ですがそんな風に仕手株の売り抜けで、上手に稼ぐにはスピードが必要です。というのも仕手株だと気付くのが遅く、後乗りという形で参戦してしまえば、売り抜け所か、暴落に巻き込まれて大損をする危険性があります。だからこそ株価が高騰する前に、仕手株だと気付いて参戦し、暴落が始まる前にスピーディーに売り抜ける必要があるのです。なので仕手株での勝負は、初心者は避けた方が良いと言えます。

仕手株に上手く乗る方法

インターネットを活用する事で、現在ではネットに繋がるパソコンや携帯電話があれば、どこでも株取引を行う事が出来ます。そのため、サラリーマンやOLといった人達が仕事の合間に取引を行う等して、副業として行っているケースが珍しくありません。株取引というのは、今や一般人にとっても身近な投資となっているのです。もっとも株取引を行う投資家の多くは、購入した時もよりも高値で売却する事で利益を得ようと考える人が多いです。そうする事で、短期的にしかも纏まった利益を得る事が可能だったりします。ですが多くの投資家がそういった思惑で株の売買を行っているだけに、株価というのはかなり複雑に推移するものです。しかも仕手株の存在が、その複雑な値動きをより助長します。そもそも仕手株とは、豊富な資金力を持つ投資のプロ集団が、特定の銘柄を大量に購入して行く事により、取引が盛り上がっているかの様に見せかけ、投資家達の注目を集めます。そして他の投資家達が食い付いて、株が高騰した所で、一気に売却し大きな利益を得ると共に、株価を暴落させるのです。この様に仕手株というのは、下手に参加すると株価の暴落に巻き込まれ、大損する危険性が高いと言えます。なので株取引の初心者は、仕手株に上手く乗るとは考えずに、手出ししない方が無難です。ですが株取引の経験が豊富な人にとっては、この仕手株に上手く乗る事で、プロ集団と同じく効率良く儲けを出す事が出来ます。そしてその方法とは基本的に、後乗りはしない事が大切です。株価が上昇して個人投資家が食付き始めた後に乗っても、もう遅いと言えます。なので事前にプロ集団が仕手株として狙いそうな、業績が悪く、それなりに安値の株価の銘柄をチェックする事です。そして数日掛けて取引量が徐々に増えて来ている銘柄を、高騰する前に見付け出して購入する事が出来れば、仕手株に上手く乗れる可能性があります。

仕手筋にとって投資顧問会社は都合の良い存在

株価が上がるか下がるかの情報をたくさん持ってる投資顧問会社。毎月の利用料だけで儲け話を教えてくれます。その投資顧問会社はどのようにして情報を得るのでしょうか。情報を先取りできる方法はいくつかありますが、ストップ高を連続で出せるような銘柄を探すのは一苦労ですし、株価を上げる情報があったとしても、株価に直接影響するかどうか不明です。例えば、ある銘柄について株価が上がる情報があったとしても、必ずしも数字として上がるかどうかは不明なのです。それでも投資顧問ですから、会員には上がる銘柄を教えなければなりません。そこで利用してるのが仕手株です。そしてまた、仕手株を教える元になってる仕手筋も投資顧問会社を利用してるのです。どういうことかわからないですよね。このような状態なのですよ。仕手筋は投資顧問会社に「今度この銘柄が上がるだろう」と教えます。投資顧問会社はさっそく会員に伝えます。仕手筋は少しずつ買い増やすので株価が少しずつ上がります。そうすると会員は良い情報を得たことにより買い始めます。株価がどんどん上がります。会員はもっと上がるだろう、と予想してもっと買い足します。また、上がってる銘柄情報として話題になり、会員以外も買い始め、かなり大きく上がったところで仕手筋は売りさばいて大儲けするのです。仕手筋が関わってる銘柄を仕手株と呼びます。仕手株の動きはかなり早いので、情報通であればあるほど早めに売買することで稼ぐことができるのです。投資顧問会社も仕手筋の会員になり、仕手株にする予定の銘柄情報を得ます。情報を流して会員が買い、株価が上がれば仕手筋の思惑通りです。仕手筋にとって投資顧問会社は自分の手のひらでうまく動いてくれますので都合の良い存在なのです。
■旬な情報を知るなら
最新の仕手株まとめサイトはこちら
■おすすめの株主優待
株主優待は自分にあったものを
■投資顧問について知る
投資顧問

ページトップへ